上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
前々からアプリとはいえヤンデレ系BLゲームに手を出し始めていたので
そろそろ何かやらかすだろう、腐り始めるだろうと
予知していた方もいらっしゃるかもしれないが
案の定タイトル通りのPC18禁ゲームをプレイしていた。
新しい四文字熟語として覚えられそうなインパクトのあるタイトル通り
まさに下種の極みな拷問シーンが続出するものと踏んでいたが、
美少年と全裸で朝チュン、という画期的な始まり方をしつつも
特定ルート以外は案外まともなストーリー展開だった。

『鬼畜眼鏡』が2007年、続編『鬼畜眼鏡R』が2009年発売と
少し前の作品ではあるが、有名なだけあって素直に面白かった。
聞くところによると未だ有志による薄い本が製造されているそうで、
それらを買い占める女子達の気持ちが理解できた気がした。

個性豊かなキャラクター揃いで、いろいろ思うことがあったので
ネタバレ満載で書き記しておく。いつもながらキャラ萌えが偏っているうえ、
想像より長くなったので今回は攻略対象キャラ四人のみ。
秋紀、Mr.R、主人公ズ(実質一人)はまた今度。
業の深い方のみ暇つぶしにご覧ください。

スポンサーサイト
 
ちまちま描いていた絵が完成したので、広告消しついでに掲載。

すがたえ

今まで露ほども話題にしなかったけれど、我が家には現在二体の
ボークス製スーパードルフィー……要するに手頃な価格の
(基本的に五万円以上はするが)球体関節人形がおり、
顔のタイプが両方F-29、かつ男女ペアなので一回描いてみたくなった。
買った時期および製造ナンバーに差があるものの
面は同じなので双子でいいだろ、と言い張ってやっていく。

自分で撮った写真をもとにして衣装を捏造したはいいものの、
肝心の球体関節部分をまるごと手袋等で隠してしまい
単なるキャラ絵に成り下がったせいか
今まで掲載した中では圧倒的不人気を誇っている。
仕上げてみて分かる失敗というものが多すぎる。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。