上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
朝から深夜まで馬車馬の如く働いていたら、
あっという間に自分の誕生日すら通り過ぎようとしていて焦った。
どうにか絵を描くポテンシャルを取り戻さなくてはオタクとして生きていけないと思い、
このところ、わずかでも暇があれば携帯アプリの中から萌えの種を探し回っていた。

最初はカレー沢さんのブログで携帯乙女ゲーの存在を知り、
噂通りシナリオが毎日ちょっとずつしか進まない仕様だったので
ちまちまやっていては時間が幾つあっても足りないと一気に5つのゲームを同時進行していった。
広く浅く遊べば1つくらい自分好みのシナリオがあるに違いないと踏んでのことだったが、
なんとそれらの乙女ゲー、課金して男の好感度をかさ増ししなければ
主人公がどんな選択肢を選ぼうとも絶対にハッピーエンドにならない鬼畜仕様だった。

リアルでおよそ一か月、見知らぬ男女がリア充になっていく様を見守っていたというのに
そのオチはどれも酷い有様であった。
あまりにもアレだったので、かいつまんで説明してしまうと

・ヒロインが暗殺者に殺られる
・イケメンがヒロインの身代わりに自殺
・無実の罪で捕まったイケメンの罪が特に晴れることなく獄死
・ヒロインがイケメンの家庭を粉々に砕いてイケメン失踪
・種族の違いを理解しきれぬヒロインに愛想を尽かしたイケメンがヒロイン抹殺

という四面楚歌。書きだしてみると後半はだいたいヒロインの問題な気がするが、
世の中所詮は金、という言葉が脳内から離れなくなる程度には凹んだ。
もはや萌えなど忘れて擬人カレシと妄想夢芝居でも繰り広げるべきか、と考えていた矢先
ようやく一つ、課金せずとも十二分に遊べる優秀なアプリを探し出した。

俺プリ!~俺が学園のお姫様!?~
※GREE登録しないと遊べないようです


俺という一人称が物語るように、乙女ゲーではなくBLゲーである。
とうとう腐女子が跳梁跋扈するホモォな世界に足を……と思われるかもしれないが、
このゲームに興味を持った理由は「どのキャラにも闇堕ちエンドがある」という
ヤンデレホイホイにまんまと引っかかったためである。
男が男をソフトタッチする様より、男の目のハイライトが消えた瞬間の方が
トキメキを覚えてしまっている。ガッツポーズ余裕でした、とドヤ顔をしている。
まぁ、そんな性癖の話は置いておくとして
ゲーム自体のキャラ絵も可愛いし、シナリオもまとも(人が死なない・一部を除き超ほのぼの)、
ふつうに遊べる難易度(課金なしでハッピーエンド可能)なのでBLに抵抗のない方にオススメ。

なんだかんだで登場済みキャラルートを一周したので
以下はキャラクター紹介と個人的萌えどころのまとめを掲載する。
確実にネタバレになるので畳んでいる。




スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。