上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
去年の展示会に出したもの第二段。
印刷したら倍くらい色が濃くなりました。


ひゃっはー

たまに描いているシスターもどきのおねえさん。
ドラクエ9でも付けましたが、『ルーシュ』という名前です。
この人の話も薄ぼんやりと考えていますが、
シスターと悪魔が どつき漫才をするギャグ寄りのものと
異様なほど楽観的な吟遊詩人が各国を闊歩する 捉えどころのないものと
二種類あって まだ、どちらにするか決めていません。
両方よくある話だなぁと思ったら負けです。


がるーだっこ

事あるごとに描いている鳥人間のおねえさん。
手足が鳥だと獣人とか、ガルーダ扱いになるのでしょうか。
RPGによくある 腕や足はガチガチに固めているのに
胴体がやたらと無防備な衣装が好きです。


あぜたん

以前やっていたオンラインゲームのマイキャラ焼き直し。
外国のモデルさんのプロポーションを参考に描いてみたところ
胸の位置がどことなくズレました。
肩のフワフワ羽パーツは、今見るとアルトネリコのクローシェに似ていますね。
スポンサーサイト
 
四月に入ってから急に忙しくなりましたが、
展示に向けた新作は何とか完成しているので、慌てずに済んでいます。
ただ、桜の絵を描くのは予定より遅くなりそうです。



去年、展示会用に描いた絵を二枚ご紹介。
残り二枚は、後日公開します。



かまっこ

ちょくちょく描いている、水色の髪と紫の目の100%ファンタジーな女の子。
ポーズに合わせたところ、鎌がコンパクトです。
マント代わりにベールを使ったら女の子らしいんじゃないかなあと思って
やってみたら、幼年期のゼルダ姫のような頭になりました。


とりっこ

一目見ただけで違和感を覚えるような、
分かりやすい人外パーツのある亜人が好きです。
髪の毛が羽、というパーツの元ネタは
恐らくハウルか『アクエリオン』の白いお兄さんだと思われます。
 
わらわら

今まで描いてきたオリジナルの中で、
話を考えつつあるキャラクターたちを
大まかな分類別に描いてみました。

左から 立体映像女・インフィニティア=エイト
六枚羽少女・リリと妹(一般人)ルネ
青羽双子女子高生・秋月夜鷹&雲雀(よだか、ひばり)
蝶々のお姉さん・ヒナーリエ

右上で浮いてるテルテル坊主は
パタポンの神様をイメージしてみたものです。

和風、洋風など まだまだキャラはいるので、
自分の頭を整理する意味も含めて
ちょくちょく 載せていきます。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。