上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ねむそう

気分転換に民族衣装のようなものを描いてみました。
伏し目がちにしようとしたら、何だかとても眠そうな顔になりました。


お金や時間的な余裕がない時に限って、
自分好みのゲームや漫画が見つかったりして
入手出来ずに歯がゆい思いをすることが多いです。
ゲームハード自体を持っていないものもあるので、
プレイ動画を眺めては「イイナー」と呟いています。
wiiの牧場物語とか、ものすごく和みそうです。

スポンサーサイト
 
ろんげようじょ
可愛く可愛く、と念じるように描いた、人魚と何の関係もない ようじょ。
目を丸っこくしてみましたが、何かが違う気もします。


必死で漫画の絵コンテの修正をしていたら
いつのまにか話の軸が人魚からサムライ男にすり替わっていました。
大人しいタイプのキャラは、サブ的な扱いにしないと
登場すら難しくなるんだなぁ……と、今更ながら思い知ります。

誰だ こんな動かしづらいキャラ作ったの……私だ。


 

せくしーせくしー

ドラクエ9にて、防具目当てで宝の地図に繰り返し潜っていたら
メイド服セットとあぶないビスチェが やたらと手に入ったので
これは描いておかなくては、と思い パーティの女性陣に着せてみました。
イメージだけで描いていたら、前髪を間違えてしまった。
 
無事に漫画のネームが完成したので、息抜きに
私のDQ9でのパーティメンバーをチビキャラで描いてみました。
プレイしながら感じたキャラ設定も添えています。
三頭身は意外と描きづらいです。

小さい画像で描いたのでサムネイルにしなかったのですが、
四枚だと ちょっと重たいかもしれません。



 
さかなのこ

以前、掲載した「壱与姫」の話を
先月末、研究会の方に見せたところ
このキャラで漫画を描けるんじゃないかと言われ
あれよあれよという間に話が進み、
今年末の冬コミに向けた同人誌に
8P漫画として載る可能性が出てきました。
今は、ラフをペン入れする前の状態まで清書しています。
初めてパソコンでの原稿描きにチャレンジするので、
勝手を理解するのに少し時間が掛かりそうです。

日本風の人魚が少しでも流行ればいいなぁ。
 
ひろいん

自由にキャラ作成が出来るドラクエ、と気になっていて
つい先日、ようやく購入しました。
そんなわけで、今回の絵は 私が作った主人公キャラ(女・旅芸人)です。
プリンセスローブのグラフィックが好きで描いたのですが、相変わらずウロ覚えです。

このゲームは主人公だけでなく、
旅に同行する仲間たちも自分で作れるので
せっかくだから、と家族に一人ずつ好みのキャラを作ってもらいました。
おかげで思い入れが強く、彼らを題材にしたマンガでも描いてしまいそうな勢いです。

巷で噂のガングロコギャルことサンディについては、
最初は口調などに違和感を感じていましたが
次第に子供っぽい可愛さのあるキャラだなぁと思うようになりました。


ストーリー自体はドラクエというよりFF寄りで、
主人公が何かとパシられたり不幸な目にあったり、
王道的な展開が多かった印象を受けます。
今回、絶対悪の存在がいなかった分
主人公はいつかグレるかキレるかするんじゃなかろうかと心配になりました。
むしろ「怒ってもいいんだよ……」と同情しました。

旅先で会った人々がいい人ばかりなのが幸いですが、
オチを見ると 長期の苦労が報われてない感じがしなくもないです。
世界を救ったハッピーエンドなのは確かなのですが、どうもしっくり来ませんでした。

このもやもやは妄想で何とかしよう、そうしよう。
主人公の扱いといいED後の一言といい女神さまドS過ぎる
 
ゆっくりしていってね


殺したいほど愛してる、なヤンデレガール"サロメ"のイメージです。
一度はイラスト雑誌に送ってみよう、と描いてみたものの
今、ペン入れを終えた別の絵の方が気に入ったので、ボツにしました。
こうしてボツにした絵が山と積まれていきます。よくあることです。

いまどきのゴスロリな流行りを取り入れようと、背景に十字架を置いていったら
地獄っぽい見た目になりました。予想外でしたが、結果オーライかも知れません。



拍手を下さった方、ありがとうございます。
以下は「比翼の檻」の短いあとがきになります。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。